世界地誌

6件中 1〜6件目を表示

自然地理のなぜ!? 48  世界を歩いて謎を解く

松本 穂高 著

  • 発行日:2016年4月1日
  • 判型:A5
  • ページ数:208ページ
  • 定価:本体1,800円(税別)

『自然地理のなぜ!? 48』は完売・絶版と致しました。
本書の改装・新訂版が山川出版社より『歩いてわかった地球のなぜ!?』
という タイトルで刊行されました。新しく3テーマを追加し,
誌面をオールカラー化, 写真も新たに差し替えております。
詳しくは山川出版社のHPをご覧ください。

自然地理のなぜ!? 48書影

写真は語る 南アメリカ・ブラジル・アマゾンの魅力

松本 栄次(著)

  • 発行日:2012年4月1日
  • 判型:B5判
  • ページ数:192ページ
  • 定価:本体3,800円(税別)

写真は語る 南アメリカ・ブラジル・アマゾンの魅力』は,40年におよぶ実地調査に基づいて,知られざる南米の真の姿に迫った本です。500点近くの豊富なカラー写真を,詳細な解説とともに掲載しており,地形・気候・土壌・植生の総合的な観点から,南米の産業や人間生活の移り変わりを読み解きます。

写真は語る 南アメリカ・ブラジル・アマゾンの魅力書影

ヨーロッパ統合時代のアルザスとロレーヌ

手塚 章・呉羽 正昭(編・著)

  • 発行日:2008年3月10日
  • 判型:A5判
  • ページ数:184ページ
  • 定価:本体3,000円(税別)

ヨーロッパ統合時代のアルザスとロレーヌ』は,ヨーロッパの一大拠点であるアルザス・ロレーヌ地方に着目し「統合ヨーロッパ」の実現を目指すべく行われる努力の実態・動向を捉える,気鋭の著者陣による論考集です。

ヨーロッパ統合時代のアルザスとロレーヌ書影

ヨーロッパ  文化地域の形成と構造

T. G. ジョーダン=ビチコフ/B. B. ジョーダン(共著),山本 正三・石井 英也・三木 一彦(共訳)

  • 発行日:2005年10月23日
  • 判型:A5判
  • ページ数:482ページ
  • 定価:本体5,800円(税別)

『ヨーロッパ —文化地域の形成と構造—』は,絶えず変化し続けるヨーロッパを理解するために必読である名著の邦訳です。ヨーロッパは,根底に文化的統一性が根を張っていますが,細かく見れば実に多種多様な地域のモザイクからなります。ヨーロッパの人々が共通の信仰や行動・生活様式を保持すると同時に,驚くほど多様な地域的な差異をみせていることを,本書はシステマティックに明らかにします。

ヨーロッパ書影

トルコの見方  国際理解としての地誌

西脇 保幸(著)

  • 発行日:1999年11月11日
  • 判型:A5判
  • ページ数:230ページ
  • 定価:本体1,900円(税別)

トルコの見方 —国際理解としての地誌—』は,トルコの地域の様々な事象を関連づけ,異文化理解や開発教育などの国際理解的な視点を取り入れながら,トルコの地域像を描き出し地誌的にまとめた本です。トルコに対する著者の素朴な関心が20年来にわたるトルコ訪問となり,現地調査・データ・交流で得られた知見が豊富な写真と図版によって述べられています。

トルコの見方書影

グローバル世界地誌  大西洋圏と太平洋圏

正井 泰夫(著)

  • 発行日:1992年4月15日
  • 判型:A5判
  • ページ数:168ページ
  • 定価:本体2,233円(税別)

グローバル世界地誌 —大西洋圏と太平洋圏—』は,地理的事象ごとに世界地図上に表現した本です。ゆれ動く現代世界を新しい視点で地誌的に取り上げ,大西洋圏と太平洋圏の比較や国際関係の地理的解釈にも力を入れました。

グローバル世界地誌書影