地理ニュース 一覧

71件中 1〜10件目を表示

2017年5月25日 第62回 全国地理教育研究会 大阪大会のご案内

第62回 全国地理教育研究会 大阪大会が開催されます。 1.期日 2017年7月28日(金)〜29日(土) 2.会場 東海大学付属仰星高等学校中等部・高等学校 〒573-0018 大阪府枚方市桜ケ丘60-1 電話:072-849-7211 3.大会テーマ 地理総合の具体化に向けて 4.主催 全国地理教育研究会 共催 大阪府高等学校社会(地歴・公民)科研究会 後援 文部科学省 大阪府教育委員会 ...

続きを読む »

2017年5月25日 日本地理教育学会6月例会のご案内

日本地理教育学会では,下記の要領で6月例会を開催いたします。 テーマ 地図表現力 発表 福田 行高(前東京書籍株式会社嘱託): 環境地図展に見る小学生の地図表現力 関谷 文宏(筑波大学附属中学校): FIJ(全中地研)に見る中学生の地図表現力 大谷 誠一(平塚市立金目中学校): 国際地理オリンピック大会(iGeo)における高校生の地図表現力   コメント:今井 健三(元海上保安庁水路部,日本地図学会会員) オーガナイザー:卜部...

続きを読む »

2017年2月24日 第295回巡検「真田一族ゆかりの地を訪ねる」のご案内

実施要項 東京私立中学高等学校地理教育研究会では,平成28年度最後の巡検として,春季巡検を下記の要領で実施します。昨年のNHKの大河ドラマで「真田丸」が上映されたこともありますが,今回はそれに関連し,また,あらためて地理歴史連携の立場から,真田一族にゆかりのある長野県上田市周辺と長野市松代地区を巡り,地域的理解を深めたいと考えています。 この巡検の視点は,①真田氏の経歴と真田氏が基盤とした風土,②真田氏が栄えた上田の地,③大坂の陣後に転封された松代の地,④上田城と松代城(海津城)の構造等...

続きを読む »

2016年12月29日 第3回 日本地理かるた競技大会のご案内

第3回 日本地理かるた競技大会が開催されます。 開催趣旨 「日本地理かるた」(全国地理教育学会 2010)は、全国地理教育学会,日本郷土かるた協会 が4年の年月をかけて地理教育の専門的見地より企画・編集・発行した「都道府県かるた」の決 定版ともいえるものです。 我が国の47都道府県の特色・景観・地図を,かるた競技とともに学習できる「日本地理かる た」は,児童・生徒・学生が楽しみながら,日本の国土・各地域についての基礎的な知識・理解 を得ることができる素晴らしい教材です。また,か...

続きを読む »

2016年12月29日 第294回 築地市場周辺巡検および新年会のご案内

恒例の新年巡検として,下記の要領で地理巡検をを実施いたします。 期日 2017年1月9日(月・祝) 集合場所・時間 都営大江戸線(地下鉄)勝どき駅・A4a出口 10:00 解散場所・時間 JR新橋駅 16:30(予定) 案内者 柏倉 康成(女子聖学院) ...

続きを読む »

2016年12月7日 日本地理教育学会1月例会のご案内

日本地理教育学会では,下記の要領で1月例会を開催いたします。 テーマ 地理教育における防災 発表 大宮 英揮(静岡県袋井市立袋井北小学校): 地図を活用して課題解決を図る総合的な学習 ~袋井北小5年「命を守れる人になろう」の事例を通して~ 澤入 基裕(静岡大学附属島田中学校): HUGに挑戦しよう ~緊急事態にどう対処すべきか~ 佐藤 崇徳(沼津工業高等専門学校): デジタル地図で考える防災 コメント:池 俊介(早稲田大学) 日時 2017年...

続きを読む »

2016年10月26日 第292回地理(地歴連携)巡検 「靖国神社と江戸城を歩く」のご案内

東京私立中学高等学校地理教育研究会では、下記の要領で地理巡検を実施します。 今回の巡検はタイトルにもありますように、地歴連携の立場から江戸城の築城と地形との関連、靖国神社創建とゆかりの人物の銅像が建っている背景、土地利用の歴史的変遷など現地を歩きながら考察していきます。この巡検の視点は、① 皇居西北の麹町台地東端の地形と土地利用の変質、② 靖国神社の成立過程とその意味、③ 歴史上の人物(東郷平八郎・国木田独歩・桂小五郎・大村益次郎・品川弥二郎・大山巌・吉田茂・大隈重信・太田道灌・和気清...

続きを読む »

2016年10月26日 全国地理教育学会・第10回大会のご案内

全国地理教育学会の第10回大会(学会設立10周年記念大会)が,下記の日程・内容で開催されます。 ダブル記念講演 テーマ「地理ESDの授業論」、「日本の主体的社会科地理教育論」 座長:戸井田 克己(近畿大学),牛込 裕樹(大妻中野中学校・高等学校) (各講演とも、講演時間50分、質疑15分) ①永田 成文(三重大学教授)「持続可能な社会の構築を目指す地理ESD授業の推進」 社会系教科教育の最終目標は社会認識を通した市民的資質の育成である。社会系教科における次期学習指...

続きを読む »

2016年9月23日 日本地理教育学会10月例会のご案内

日本地理教育学会では,下記の要領で10月例会を開催いたします。 テーマ 地域づくり・社会参画を見据えた地理学習 発表 粕谷昌良(筑波大学附属小学校): 「社会参画を見据えた実践例から見えてきたもの~小学校3年生「残したいもの 伝えたいもの」23区に海水浴場を取り戻せ~」 齋藤亮次(公文国際学園中等部・高等部): 「「地域づくり」の視点を踏まえた身近な地域学習の開発~中2社会科地理を事例として~」 渡邉賢(専修大学附属高等学校): 「高校生による「ご近所付き合い」の...

続きを読む »

2016年9月6日 全国地理教育学会第15回地理教育基礎巡検のお知らせ

全国地理教育学会巡検委員会では、教育現場の実践に寄与すべく、地域の理解を深めることを目的とした地理巡検を実施しています。この巡検は、学校教育において行われる「地理教育巡検」をより効果的に実施できるようにするための基礎的研究として行っている巡検で、「地理教育基礎巡検」とも称すべき性格を持つものであります。巡検委員会では、2007年11月から2010年5月まで実施してきた巡検(第1回~第7回)を、地理教育巡検と称してきましたが、本来の地理教育巡検(注:当学会ホームページ「ワンポイント巡検」http:...

続きを読む »