人文地理

22件中 1〜10件目を表示

スキーリゾートの発展プロセス  日本とオーストリアの比較研究

呉羽 正昭(著)

  • 発行日:2017年4月1日
  • 判型:A5
  • ページ数:232ページ
  • 定価:本体3,200円(税別)

スキーリゾートの発展プロセス』は,日本とオーストリアを事例に,スキーリゾートの発展プロセスにみられる地域的・時間的傾向,発展にかかわる地域的条件について地理学の立場から解明する,スキーリゾートの理解や今後の再生に必読の書です。

スキーリゾートの発展プロセス書影

大地を受け継ぐ  土地なし農民運動と新しいブラジルをめざす苦闘

山本 正三 訳

  • 発行日:2016年4月1日
  • 判型:A5
  • ページ数:416ページ
  • 定価:本体4,800円(税別)

現代のラテンアメリカを語るうえで最も重要で新しい社会運動の一つである,ブラジルの土地なし農民運動。その研究の第一人者により著された名著の翻訳本。農業大国ブラジルにおける農地改革の歴史が,入植の時代から脈々と描かれる。大衆的な教育の普及や環境破壊への対処にも大きく寄与したこの社会運動は,ブラジルの知られざるもう一つの姿を映し出している。

大地を受け継ぐ書影

小農複合経営の地域的展開

山本 正三・田林 明・菊地 俊夫(編・著)

  • 発行日:2012年4月1日
  • 判型:B5判
  • ページ数:400ページ
  • 定価:本体9,500円(税別)

小農複合経営の地域的展開』は,フィールドワークに基づき,日本の農業を小農複合経営という視点から分析した成果を収録した本です。日本の小規模農業がいかにして成立し,変化し,持続してきたのかを明らかにします。

小農複合経営の地域的展開書影

めぐろシティカレッジ叢書9

観光を学ぶ  楽しむことからはじまる観光学

菊地 俊夫(編・著)

  • 発行日:2008年3月21日
  • 判型:A5判
  • ページ数:218ページ
  • 定価:本体1,500円(税別)

観光を学ぶ —楽しむことからはじまる観光学—』は,浅草,ディズニーランド,海外旅行,スキー,お祭り,農業体験など,具体的な事例を通して新たな観光のあり方を考える観光学の入門書です。

観光を学ぶ書影

景観形成の歴史地理学  関東縁辺の地域特性

石井 英也(編・著)

  • 発行日:2008年3月31日
  • 判型:B5判
  • ページ数:280ページ
  • 定価:本体6,000円(税別)

景観形成の歴史地理学 —関東縁辺の地域特性—』は,筑波大学の石井英也先生(筑波大学教授)の退官記念論文集です。関東縁辺地域(那須野原,秩父,銚子,三浦半島)をフィールドとして,これらの地域に住む人々が各地の位置的・土地的条件を活用しながら,いかに今日に続く景観や特性を形成してきたのかを通時的,かつ全体構造的に解明しました。

景観形成の歴史地理学書影

激動するスロヴァキアと日本  家族・暮らし・人口

小林 浩二・小林 月子・大関 泰宏(編・著)

  • 発行日:2008年3月10日
  • 判型:A5判
  • ページ数:176ページ
  • 定価:本体2,800円(税別)

激動するスロヴァキアと日本 —家族・暮らし・人口—』は、旧社会主義国で著しい未婚化・晩婚化・少子高齢化などによる暮らしの変化,人口・家族・教育・生活の変化について,スロヴァキアと日本を比較・詳述した本です。

激動するスロヴァキアと日本書影

ヨーロッパ統合時代のアルザスとロレーヌ

手塚 章・呉羽 正昭(編・著)

  • 発行日:2008年3月10日
  • 判型:A5判
  • ページ数:184ページ
  • 定価:本体3,000円(税別)

ヨーロッパ統合時代のアルザスとロレーヌ』は,ヨーロッパの一大拠点であるアルザス・ロレーヌ地方に着目し「統合ヨーロッパ」の実現を目指すべく行われる努力の実態・動向を捉える,気鋭の著者陣による論考集です。

ヨーロッパ統合時代のアルザスとロレーヌ書影

めぐろシティカレッジ叢書8

川からひろがる世界  川の流れに刻まれた生活・自然・文化

菊地 俊夫(編・著)

  • 発行日:2007年10月20日
  • 判型:A5判
  • ページ数:196ページ
  • 定価:本体1,500円(税別)

川からひろがる世界 —川の流れに刻まれた生活・自然・文化—』は、物資の運搬、発電事業など地域の生活や産業に恵みを与え、親水空間としても見直されている川について様々な事例から実証的に解説した本です。

川からひろがる世界書影

めぐろシティカレッジ叢書7

世界の砂漠  その自然・文化・人間

堀 信行・菊地 俊夫(編・著)

  • 発行日:2007年3月24日
  • 判型:A5判
  • ページ数:196ページ
  • 定価:本体1,500円(税別)

世界の砂漠 —その自然・文化・人間—』は,全世界の1/3の面積をもつ砂漠地域の自然環境・文化・歴史から,砂漠の存在の重要性,砂漠の将来についてなど,世界の砂漠を様々な切り口から解説した書です。アラビア・アジア・オーストラリア・アフリカ・北アメリカ・南アメリカについて地域別に展開しました。

世界の砂漠書影

フランス文化の歴史地理学

グザヴィエ・ド・プラノール(著),手塚 章・三木 一彦(訳)

  • 発行日:2005年12月24日
  • 判型:A5判
  • ページ数:626ページ
  • 定価:本体8,600円(税別)

フランス文化の歴史地理学』は,フランス地理学派が形成されてから100年にわたって蓄積されてきた歴史地理学的な研究成果が,初めて集大成された一冊です。フランスはどのようにしてフランスになったのかという核心的な問いに対して明快な回答を与えています。
※在庫僅少です!

フランス文化の歴史地理学書影