二宮書店・2021年の新刊書籍

  • 二宮書店では,地理に関連した単行本を刊行しています。お近くの書店で,ご注文ください。
  • また,各書籍のページから,各オンライン書店へのリンクを掲載しています。

観光地誌学 観光から地域を読み解く

飯塚 遼・菊地 俊夫(著)

  • 発行日:2021年03月25日
  • 判型:A5
  • ページ数:188ページ
  • 定価:本体2,700円(税別)

『観光地誌学』は,世界の各地域におけるツーリズムの事象を通じて地域の歴史や文化,産業などを概観し,各地域の理解を促す観光地誌学の入門書です。世界の各地域(ヨーロッパ・アメリカ・オセアニア・日本)におけるツーリズムの事象を通じて地域の歴史や文化,産業,自然などを学習し,それぞれの地域についての理解を促す内容となっています。

観光地誌学書影

地の理の学び方 地域のさまざまな見方・考え方

菊地 俊夫(編著)

  • 発行日:2021年3月25日
  • 判型:A5
  • ページ数:156ページ
  • 定価:本体1,800円(税別)

『地(ち)の理(ことわり)の学び方』は,自然,都市,農業,文化,観光などの系統地理からの地域の見方・考え方と,世界諸地域の地誌的な見方を広く紹介する地理学入門書です。 2022年度より高等学校で必修となる「地理総合」に向け,さまざまな分野にわたる地理学,すなわち「地」の「理」の学び方を,18名の執筆陣が平易に解説しました。

地の理の学び方書影

二宮書店のベストセラー書籍

データが読めると世界はこんなにおもしろい データブック オブ・ザ・ワールド入門

データブック入門編集委員会

  • 発行日:2020年1月10日
  • 判型:A5判
  • ページ数:200ページ
  • 定価:本体2,000円(税別)

『データブック オブ・ザ・ワールド』をわかりやすく解説した入門書。世界と日本の統計データを読み解き,さまざまな事象の裏側を解き明かします。データブックに掲載された13分野から88テーマを取り上げました。現代世界の動向や,分野をこえた統計の因果関係,過去からの変化と比較など,「なぜ」「どうして」の疑問からわかりやすく解説しています。

データが読めると世界はこんなにおもしろい書影

新しい地理の授業 高校「地理」新時代に向けた提案

千葉県高等学校教育研究会地理部会(編)

  • 発行日:2019年11月10日
  • 判型:A5判
  • ページ数:224ページ
  • 定価:本体2,500円(税別)

「地理総合」のヒントになる授業実践事例集。本書は新学習指導要領における「地理総合」の構成に目次を揃え,想定される授業について現在の授業実践をもとに指導方法や授業展開を提案した授業実践事例集です。千葉県高等学校教育研究会地理部会が執筆陣としてこれまでに培ってきた授業のノウハウを一冊にまとめました。

新しい地理の授業書影

ツーリズムの地理学 観光から考える地域の魅力

菊地 俊夫(編著)

  • 発行日:2018年3月15日
  • 判型:A5
  • ページ数:224ページ
  • 定価:本体3,200円(税別)

『ツーリズムの地理学』は,都市・農村・自然地域における観光を通した持続可能な地域づくりについて,日本と世界の豊富な事例をもとに地理学的な視点で読み解いた本です。地域活性化・地域づくりのヒントとして広く活用できる観光・ツーリズムの事例を,都市地域,農村地域,自然地域の3編に分けて紹介しています。

ツーリズムの地理学書影

地図学の聖地を訪ねて 地形図片手にたどる 測量の原点と地理教科書ゆかりの地

松山 洋(編著)

  • 発行日:2017年4月1日
  • 判型:B5
  • ページ数:104ページ
  • 定価:本体1,900円(税別)

『地図学の聖地を訪ねて』は,新たなスタイルの「地形図ぶらり旅」入門書です。 日本経緯度原点・日本水準原点など地図を作る上で重要な場所や,扇状地・河岸段丘など地理教科書でよく取り上げられている場所を「地図学の聖地」と名付けました。そして,著者が実際に訪れた現地の様子を,豊富な地形図・カラー写真とともに紹介しました。

地図学の聖地を訪ねて書影

89件中 21〜30件目を表示

Vol.55

地理統計要覧 2015年版

二宮書店編集部(編)

  • 発行日:2015年1月10日
  • 判型:A5判
  • ページ数:160ページ
  • 定価:本体400円(税別)

最新データをもとに整理・分類した,統計書のロングセラー。コンパクトな体裁ながら,多くの分野の膨大な情報を収録している。
検索しやすい分野別構成で,索引も充実。

地理統計要覧 2015年版書影

Vol.27

データブック オブ・ザ・ワールド 2015  世界各国要覧と最新統計

二宮書店編集部(編)

  • 発行日:2015年1月10日
  • 判型:A5判
  • ページ数:496ページ
  • 定価:本体650円(税別)

データブック オブ・ザ・ワールド —世界各国要覧と最新統計—』は,世界のすべての独立国の自然・人口・産業・政治・経済・民族・文化など,あらゆる分野の情報を,信頼できる最新資料をもとに精選掲載した統計資料です。地理学習,就職活動,国際理解に不可欠の1冊です。

データブック オブ・ザ・ワールド 2015書影

小農複合経営の地域的展開

山本 正三・田林 明・菊地 俊夫(編・著)

  • 発行日:2012年4月1日
  • 判型:B5判
  • ページ数:400ページ
  • 定価:本体9,500円(税別)

小農複合経営の地域的展開』は,フィールドワークに基づき,日本の農業を小農複合経営という視点から分析した成果を収録した本です。日本の小規模農業がいかにして成立し,変化し,持続してきたのかを明らかにします。

小農複合経営の地域的展開書影

写真は語る 南アメリカ・ブラジル・アマゾンの魅力

松本 栄次(著)

  • 発行日:2012年4月1日
  • 判型:B5判
  • ページ数:192ページ
  • 定価:本体3,800円(税別)

写真は語る 南アメリカ・ブラジル・アマゾンの魅力』は,40年におよぶ実地調査に基づいて,知られざる南米の真の姿に迫った本です。500点近くの豊富なカラー写真を,詳細な解説とともに掲載しており,地形・気候・土壌・植生の総合的な観点から,南米の産業や人間生活の移り変わりを読み解きます。

写真は語る 南アメリカ・ブラジル・アマゾンの魅力書影

極圏・雪氷圏と地球環境

遠藤 邦彦・山川 修治・藁谷 哲也(編・著)

  • 発行日:2010年3月3日
  • 判型:A5判
  • ページ数:243ページ
  • 定価:本体3,800円(税別)

極圏・雪氷圏と地球環境』は,北極海の海氷縮小,山岳氷河の消長など極圏・雪氷圏に関わる現在進行中の諸現象について,長期的な環境変遷を視野に入れながら多面的に考察した本です。

極圏・雪氷圏と地球環境書影

めぐろシティカレッジ叢書10

目黒・みどりへの誘い  地域をつくり 地域を育む

進士 五十八・山崎 憲治(編・著)

  • 発行日:2008年10月1日
  • 判型:A5判
  • ページ数:168ページ
  • 定価:本体1,500円(税別)

目黒・みどりへの誘い —地域をつくり 地域を育む—』は,東京都目黒区を舞台に,みどりのもつ豊かさや共生について,身近な街を歩き,地形図や歴史をたどり,景観を見つめ考える本です。『食の世界』より数えて10巻目,めぐろシティカレッジ叢書の集大成となる本です。

目黒・みどりへの誘い書影

めぐろシティカレッジ叢書9

観光を学ぶ  楽しむことからはじまる観光学

菊地 俊夫(編・著)

  • 発行日:2008年3月21日
  • 判型:A5判
  • ページ数:218ページ
  • 定価:本体1,500円(税別)

観光を学ぶ —楽しむことからはじまる観光学—』は,浅草,ディズニーランド,海外旅行,スキー,お祭り,農業体験など,具体的な事例を通して新たな観光のあり方を考える観光学の入門書です。

観光を学ぶ書影

景観形成の歴史地理学  関東縁辺の地域特性

石井 英也(編・著)

  • 発行日:2008年3月31日
  • 判型:B5判
  • ページ数:280ページ
  • 定価:本体6,000円(税別)

景観形成の歴史地理学 —関東縁辺の地域特性—』は,筑波大学の石井英也先生(筑波大学教授)の退官記念論文集です。関東縁辺地域(那須野原,秩父,銚子,三浦半島)をフィールドとして,これらの地域に住む人々が各地の位置的・土地的条件を活用しながら,いかに今日に続く景観や特性を形成してきたのかを通時的,かつ全体構造的に解明しました。

景観形成の歴史地理学書影

激動するスロヴァキアと日本  家族・暮らし・人口

小林 浩二・小林 月子・大関 泰宏(編・著)

  • 発行日:2008年3月10日
  • 判型:A5判
  • ページ数:176ページ
  • 定価:本体2,800円(税別)

激動するスロヴァキアと日本 —家族・暮らし・人口—』は、旧社会主義国で著しい未婚化・晩婚化・少子高齢化などによる暮らしの変化,人口・家族・教育・生活の変化について,スロヴァキアと日本を比較・詳述した本です。

激動するスロヴァキアと日本書影

ヨーロッパ統合時代のアルザスとロレーヌ

手塚 章・呉羽 正昭(編・著)

  • 発行日:2008年3月10日
  • 判型:A5判
  • ページ数:184ページ
  • 定価:本体3,000円(税別)

ヨーロッパ統合時代のアルザスとロレーヌ』は,ヨーロッパの一大拠点であるアルザス・ロレーヌ地方に着目し「統合ヨーロッパ」の実現を目指すべく行われる努力の実態・動向を捉える,気鋭の著者陣による論考集です。

ヨーロッパ統合時代のアルザスとロレーヌ書影