令和3年度(2021年度)用 教科書・地図帳・副教材

地理月報

地理月報558号 2020年6月2日発行

地理月報の第558号は,2020年5月20日の発行です。第558号は「地理総合への準備号①」です。5号連続で,新しい学習指導要領で必修化される「地理総合」についての記事を掲載してまいります。特集は,『地図とGISからわかる現代世界』です。

地理月報は,高等学校の地理歴史科の先生,大学の地理学関連の先生向けに発行している機関誌です。購読をご希望の方は,お問い合わせフォームより弊社までご連絡ください(一般の方の購読は受け付けていません)。

558号の目次

558-地理月報表紙

特集:地図とGISからわかる現代世界

  • なぜ正確な位置と時間の情報が大切なの?(山口大学時間学研究所客員教授/情報通信研究機構 細川 瑞彦)
  • 海の上にも国境はあるか?(中部大学国際関係学部 加々美 康彦)
  • ヨーロッパにおける鉄道貨物輸送の復権(大同大学情報学部 小澤 茂樹)

実践報告

  • 「地理的な見方・考え方」を育む新手法の展開(新潟県立長岡大手高等学校 山本 靖)
  • 地図の大切さに気づく–GISを通して,その有用性を理解する–(海城高等学校(東京都) 名倉 一希)

連載:地理で『考える』授業をつくる 4

  • 「考える」を重ねて構造的に表す(海陽中等教育学校顧問・特任講師 生田 清人)

連載:日本縦断 地理院地図の旅 4

連載:授業に役立つ自然地理 61

  • 米どころはなぜ北にある!? -東北地方の稲作と気象-(茨城県立土浦第一高等学校 松本 穂高)

連載:いとちりの防災教育にGIS SERIES 2-4

  • 「ブラックアウト」の教訓–2018.9.6 北海道胆振東部地震(静岡県立裾野高等学校 伊藤 智章)

連載:新・地理屋のスキルノート 15

  • 自作のWeb地図で地域課題を考察する(群馬県立藤岡中央高等学校 田中 隆志)
バックナンバー

地理Q&A

シェールオイルについて

シェールオイルについて教えて下さい。

石油や天然ガスは,主にそれを生成する岩石(根源岩)と,生成後,地層中を拡散した石油やガスを集積する岩石(貯留岩)に含まれています。従来の油田・ガス田は貯留岩から石油や天然ガスを採取しているのに対し,根源岩から回収した石油をシェールオイル,天然ガスをシェールガスといいます。専門的には,根源岩から直接回収した石油をタイトオイルと呼ぶ場合もあります。貯留岩からの採取した石油を在来型とよぶのに対し,このシェールオイルや,オイルサンドという砂岩に含まれる流動性のない石油などを,非在来型とよびます。(在来型についてはQ『続きを読む »