令和3年度(2021年度)用 教科書・地図帳・副教材

地理月報

地理月報559号 2020年11月4日発行

地理月報の第559号は,2020年10月30日の発行です。第559号は「地理総合への準備号②」です。5号連続で,新しい学習指導要領で必修化される「地理総合」についての記事を掲載しています。特集は,『大豆から考える国際理解』です。

地理月報は,高等学校の地理歴史科の先生,大学の地理学関連の先生向けに発行している機関誌です。紙面の購読をご希望の方は,お問い合わせフォームより弊社までご連絡ください。PDFは,「山川&二宮ICTライブラリにアカウントをご登録いただき,下記の目次をクリックしていただくとお読みいただけます。

559号の目次

地理月報559表紙

特集:大豆から考える国際理解

実践報告

連載:地理で『考える』授業をつくる 5

連載:日本縦断 地理院地図の旅

連載:授業に役立つ自然地理 61

連載:いとちりの防災教育にGIS SERIES 2-5

連載:新・地理屋のスキルノート 16

バックナンバー

地理Q&A

シェールオイルについて

シェールオイルについて教えて下さい。

石油や天然ガスは,主にそれを生成する岩石(根源岩)と,生成後,地層中を拡散した石油やガスを集積する岩石(貯留岩)に含まれています。従来の油田・ガス田は貯留岩から石油や天然ガスを採取しているのに対し,根源岩から回収した石油をシェールオイル,天然ガスをシェールガスといいます。専門的には,根源岩から直接回収した石油をタイトオイルと呼ぶ場合もあります。貯留岩からの採取した石油を在来型とよぶのに対し,このシェールオイルや,オイルサンドという砂岩に含まれる流動性のない石油などを,非在来型とよびます。(在来型についてはQ『続きを読む »