地理月報556号

地理月報 556号

2019年10月25日発行

地理月報の第556号は,2019年10月25日に発行されました。第556号の特集は,『知っているようで知らないイスラエル』です。イスラエルの現在の姿や,自然・歴史・文化,そしてイノベーションが生まれる背景まで,多様な視点でとらえる特集になっています。

地理月報は,高等学校の地理歴史科の先生,大学の地理学関連の先生向けに発行している機関誌です。購読をご希望の方は,お問い合わせフォームより弊社までご連絡ください(一般の方の購読は受け付けていません)。

556号の目次

特集:知っているようで知らないイスラエル

地理月報556表紙

特集

  • 現地リポート・イスラエルの歴史遺産(横浜隼人中学校・高等学校 生田 悠人)
  • イスラエルの国土・歴史・文化(愛知教育大学名誉教授・中央学院大学教授 黒川 知文)
  • イスラエルのイノベーションが生まれる背景(合同会社グローバルブリッジ 新井 均)

実践報告

  • イスラエル・パレスチナに関する指導事例(宮城県角田高等学校 小林 伸)
  • 地理教育における「批判的思考力」の育成(徳島県立城東高等学校 古田 彰信)

連載:地理で「考える」をつくる 2

  • 「深い学び」を育む板書・ノートづくり(海陽中等教育学校顧問・特任講師 生田 清人)

連載:日本縦断 地理院地図の旅 2

連載:授業に役立つ自然地理 59

  • 天国と地獄はなぜ別府にある?—九州の火山と地質—(茨城県立土浦第一高等学校 松本 穂高)

連載:いとちりの防災教育にGIS SERIES2 2

  • 「地理院地図」で情報を重ねてみよう(静岡県立裾野高等学校 伊藤 智章)

連載:新・地理屋のスキルノート 13

  • WebGISで「都市問題」の授業支援(群馬県立藤岡中央高等学校 田中 隆志)