地理月報552号

地理月報 552号

2018年5月10日発行

地理月報の第552号は,2018年5月10日に発行されました。第552号の特集は,『高校の現場から発信!地理必修化に向けた実践』です。

地理月報は,高等学校の先生向けに発行している機関誌です。購読をご希望の方は,お問い合わせフォームより弊社までご連絡ください。

552号の目次

特集:高校の現場から発信!地理必修化に向けた実践

  • 地図帳を用いた地誌学習〜大韓民国を事例に〜(奈良工業高等専門学校・上島 智史)
  • 地理教育における教材の共有化について〜Dagik Earthの地理教育への活用〜(岡山県立岡山朝日高等学校・竹内 直志)
  • 学びの深まりをめざす探究的な授業の試み〜資料を基に疑問の解決に協同して挑戦する学習の実践〜(山口県立響高等学校・蒼下 和敬)

連載:授業に役立つ自然地理55

  • 熱湯はなぜ吹き上がる? 〜奥羽山脈・鬼首の地学〜(茨城県立土浦第一高等学校・松本 穂高)