世界の独立国の数はいくつ?

世界の独立国の数はいくつ?

世界の独立国の数はいくつですか?また,国家の要件について詳しく教えて下さい。

国により承認している国の数は様々ですが,2015年5月にニウエを国家承認したので,日本が承認している国は195で,それに日本を加えて196か国が日本政府が言うところの国の数になります。

検定教科書・地図帳・および『データブック オブ・ザ・ワールド』では,これらに北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)を加えた197か国(日本が承認している国・日本・北朝鮮)を独立国の数とします。

国連加盟国は193か国ですが,これは上記197か国から国連非加盟国(バチカン・コソボ・クック諸島・ニウエ)の4か国を引いた数になります。なお,南スーダンは2011年7月14日に国連に加盟を果たしました。

ただし,2011年に日本が国家承認したクック諸島と南スーダンは『データブック オブ・ザ・ワールド2012』より反映しております。また,2015年にはニウエの国家承認,「グルジア」の「ジョージア」への国名呼称が変更されましたので,2016年度版より対応しました。

国家の要件について

1934年に発効した「国家の権利及び義務に関する条約(モンテビデオ条約)」では,第1条で「国家の要件」を以下のように定めています。

a 永久的住民
b 明確な領域
c 政府
d 他国と関係を取り結ぶ能力

一般に云われる国家の3要素である「国民(人民)・領域・主権」のうち,主権に相当するのがcとdです。このうちdが「対外主権」に相当します。日本政府の立場としては,外交・防衛の最終的な責任を他の国に委ねている場合は,上のdを満たさないため独立国として承認しません。

モナコとは,フランスとの関係で外交に一定の制約があったため,2006年12月まで国交がありませんでした(国家としてはそれ以前から承認していました)。また,クック諸島はニュージーランドとの自由連合関係から,2011年3月まで国家承認していませんでした。

日本が承認していない「国」

台湾(中華民国)

日本政府は,「台湾に関する我が国政府の立場は,昭和47年の日中共同声明第三項にあるとおり,『台湾が中華人民共和国の領土の不可分の一部である』との中華人民共和国政府の立場を十分理解し尊重するというものである」との立場を示しており,国家としての承認をしていません。1972年の日中国交正常化以来,日台関係は日中共同声明に従い非政府間の実務関係として維持されています。中華民国は,20数か国に承認されています。

パレスチナ(パレスチナ暫定自治政府)

ヨルダン川西岸地区およびガザ地区で自治を行うため暫定自治政府(PA)がつくられています。しかし,ハマース率いるガザ地区とファタハ率いるヨル ダン川西岸地区が分裂状態となっております。PAは軍事・外交に関する権限を持たないため(PLOがPAに代わり、経済援助供与等幾つかの分野に限って外 国と交渉・協定への署名ができる。),日本政府はパレスティナを国家として承認していませんが,約130か国がパレスティナを承認しています。2011年には,国際連合への加盟を申請しましたが,現在のところ,未加盟のままです。

西サハラ(サハラ=アラブ民主共和国)

西サハラは,モロッコが領域の大部分(「砂の壁」の西側)を実効支配していますが,亡命政府(サハラ=アラブ民主共和国)との間での最終的な帰属は決まっていません。亡命政府はアフリカ連合に加盟し,40数か国が承認していますが,日本政府は承認していません。

ソマリランド(ソマリランド共和国)

ソマリア北西部の旧英領ソマリランド地域は,1960年6月26日にソマリランド国として独立しましたが,5日後の7月1日にソマリアと統合されました。しかし,1991年にソマリアからの分離・独立を宣言しました。これまでのところ,ソマリランドを国家承認した国はありません。

他にも,限られた国からしか承認されていない事実上の独立地域がいくつかあります。

  • アブハジア共和国(ジョージア)
  • 南オセチア共和国(ジョージア)
  • 沿ドニエストル共和国(モルドバ)
  • ナゴルノ=カラバフ(アゼルバイジャン)
  • 北キプロス=トルコ共和国(キプロス)など