現代地図帳 2016-2017

概要

現代地図帳 の特徴
・資料性が最も高い地図帳で,地理を学習する方に最適です
・判型が横に大きいので,より広範囲な地域を見ることができます

説明

内容

  • AB判の採用で,「イタリア・バルカン諸国」(見本1)や,日本の「中国・四国」(見本2)を全域で見渡せます。
  • 判型を活かしたレイアウトで,一般図と主題図の両方を組み合わせて,効果的な地誌学習ができます(見本3)。
  • 大学入試や就職試験にも対応できる地名や主題図を多く取り入れるように配慮しました(見本4)。

表現

  • 国名や都道府県名,山脈名や山地名を白フチ文字にして,さらに見やすくなりました(見本5)。
  • インデックスマップ(位置図)により,当該図における地球上での位置や他地域とのつながりがわかるようになっています。
  • 配色を工夫し,目に優しく,はっきりと見やすい仕上がりです。

見本ページ

見本1 イタリア・バルカン諸国
見本1 イタリア・バルカン諸国
見本2 四国地方
見本2 四国地方
見本3 一般図と主題図
見本3 一般図と主題図
見本4 豊富な主題図
見本4 豊富な主題図
見本5 一般図の改良
見本5 一般図の改良
現代地図帳 2016-2017書影
  • 発行日:
  • 判型:AB判
  • ページ数:160ページ
  • 世界地図・日本地図64図,写真・画像76点,都市図23図,主題図約280点
  • 定価:本体1,600円(税別)
  • ISBN:978-4-8176-0402-6
オンライン書店
各種ダウンロード