地理B実践ワーク

要点整理と想定問題

概要

地理B実践ワーク —要点整理と想定問題—』は,授業の整理から,定期試験・大学センター試験・国公立大学個別試験(2次試験)・私大入試まで対応する地理Bの整理と本格的な問題集です。従来型の教科書に準拠した内容のワークブックを大幅に拡張し,地理Bの内容,世界の全地域を網羅しています。左側のページでは各テーマごとの内容整理,右ページでは作業と問題を掲載しました。また,大学入試センター試験の過去問題を数多く収録しています。また,解答編には充実した内容解説を掲載しています。

説明

『地理B実践ワーク』について

  • 『地理B実践ワーク』は,授業の整理から,定期試験・大学センター試験・国公立大学個別試験(2次試験)・私大入試まで対応する地理Bの整理と本格的な問題集です。本書は次の(1),(2),(3)から構成されています。

(1) 授業の整理

  • 授業の整理と復習,入試に必要な知識の整理をおこなうことを目的として,教科書の重要な点を表形式で網羅しています。重要語句は空欄にしています が,その語句の多くは,教科書本文に太字で書かれている,センター試験においても出題頻度の高い語句です。空欄補充による整理は,定期試験対策として活用 できます。もちろんセンター試験対策としても,たいへんに有効です。
  • なお,授業の整理の中に使われている記号は,次のような意味をもたせています。
... 内容の説明    : 具体例    → 経過や結果の説明

(2) 作業

  • 地図に,分布や重要地域を書き込んだり,統計からグラフを描いたりするような図の作成作業は,目でおぼえ,手でおぼえることができるので,知識が定着します。また,自らの作業によりできあがった図からは,何度でも新たな知識を得ることがあるものです。
  • 地図帳・教科書を参照しながら,ていねいに作業をすると,さらに効果があがります。色鉛筆を用いて,印象の強い図をつくることもたいせつなことです。

(3) 問題

  • 本書に掲載した問題の半分以上は,過去10年間のセンター試験の問題を扱っています。しかし,センター試験の問題そのままではなく,改変を加えてあります。現在,センター試験や,国公立大学個別試験・私大入試では,同じ問題がくりかえし出題されていますが,まったく同じ問題がくりかえされているのではなく,出題のたびに改変されています。本書では,センター試験において,次に出題される改変の内容を予想し,過去のセンター試験を改変した問題を掲載し ています。センター試験の過去の問題を学習できるとともに,今後のセンター試験などの想定問題集としても使うことができます。なお,別冊の解答編について も,改変に伴い自ら学習しやすいよう,答えを導くための解説をていねいに加えました。
  • 最近のセンター試験の問題も,国公立大学個別試験や私大入試も,教科書に準拠しており,難問は出題されていません。本書の問題は,定期試験の対策になるとともに,センター試験・国公立大学個別試験・私大入試の強力な対策として活用してください。
  • わからない問題,まちがえた問題を放置せず,解答・解説,教科書,地図帳,データブックなどを利用して,納得するまで調べることにより,学力はさらに向上します。

目次

第1章 系統地理

    1. 世界の地形 2
    2. 平野の地形 4
    3. 地形の多様性 6
    4. 気候 8
    5. 土壌と植生 10
    6. 熱帯気候(A) 12
    7. 乾燥帯気候(B) 14
    8. 温帯気候(C) 16
    9. 冷帯気候(D)・寒帯気候(E)・高山気候(H) 18
    10. 日本の自然 20
    11. 水 22
    12. 世界の陸水 24
    13. 農業の成立条件 26
    14. 熱帯と熱帯周辺の農業 28
    15. ヨーロッパの農業 30
    16. 新大陸の農業 32
    17. 日本の農業 34
    18. 世界の農業問題 36
    19. 林業 38
    20. 漁業 40
    21. エネルギー 42
    22. 石炭 44
    23. 石油 46
    24. 電力 48
    25. 鉄鉱 50
    26. 非鉄金属 52
    27. 日本の資源 54
    28. 工業の発達 56
    29. 工業の立地 58
    30. 繊維産業 60
    31. 鉄鋼業 62
    32. 機械工業・先端技術産業・自動車工業 64
    33. 世界の都市 66
    34. 都市構造 68
    35. 村落 70

第2章 地誌

    1. 東アジア 72
    2. 中国 74
    3. 東南アジア 76
    4. ASEAN 78
    5. 南アジア 80
    6. インド 82
    7. 西アジア 84
    8. トルコ系民族 86
    9. アフリカ 88
    10. アフリカの民族主義 90
    11. 地中海沿岸 92
    12. ヨーロッパの自然 94
    13. ヨーロッパの農業 96
    14. ヨーロッパの工業地域 98
    15. ヨーロッパの民族 100
    16. EU 102
    17. ロシア 104
    18. アングロアメリカの自然 106
    19. アングロアメリカの産業 108
    20. アングロアメリカの人種と民族 110
    21. ラテンアメリカ 112
    22. ラテンアメリカの産業 114
    23. オセアニア 116
    24. オーストラリア 118
    25. 両 極 120

第3章 世界の課題

    1. 世界の人口 122
    2. 人口問題 124
    3. 日本の人口問題 126
    4. 人種と民族 128
    5. 民族問題と国家の領域 130
    6. 世界の環境問題 (1) 132
    7. 世界の環境問題 (2) 134
    8. 地域開発 136
    9. 世界の交通 138
    10. 世界の貿易 140
    11. 日本の貿易 142

第4章 地図

  1. 地図 144
  2. 地図の基礎 146
  3. 地形図(函館) 148
  4. 地形図(沼田) 150
  5. 地形図(松本盆地) 152
  6. 地形図(養老山地) 154
  7. 地形図(百瀬川) 156
  8. 地形図(奈良盆地) 158
  9. 地形図(水俣) 160
  10. 地形図(三陸海岸と室戸岬の海岸地形) 161
地理B実践ワーク書影
  • 発行日:
  • 判型:B5判
  • ページ数:160ページ
  • 定価:本体743円(税別)
  • ISBN:978-4-8176-0305-0
オンライン書店
各種ダウンロード