大地を受け継ぐ

大地を受け継ぐ

土地なし農民運動と新しいブラジルをめざす苦闘

概要

現代のラテンアメリカを語るうえで最も重要で新しい社会運動の一つである,ブラジルの土地なし農民運動。その研究の第一人者により著された名著の翻訳本。農業大国ブラジルにおける農地改革の歴史が,入植の時代から脈々と描かれる。大衆的な教育の普及や環境破壊への対処にも大きく寄与したこの社会運動は,ブラジルの知られざるもう一つの姿を映し出している。

目次

 

序章 大地を受け継ぐ

第1章 約束の履行

第1節 リオ・グランデ・ド・スール州におけるMST(土地なし農民運動)の起源

 

第2節 20年間の独裁政権

 

第3節 リオ・グランデ・ド・スール州における農地改革の起源

 

第4節 野営地の生活

 

第5節 新しい考え方,新しい言動

 

第6節 教会は執行猶予を仲介する

 

第7節 入植者の勝利とMST(土地なし農民運動)の全国組織の成立

 

第8節 サランディ Sarandí:農地改革集落(アセンタメント)の挑戦

 

第2章 土地は第1歩でしかない:ペルナンブコ州と北東部ブラジル

 

第1節 農地改革と新民主主義

 

第2節 ブラジル北東部

 

第3節 抵抗の歴史

 

第4節 MST(土地なし農民運動)とペルナンブコ州における土地闘争

 

第5節 土地は第1歩でしかない

 

第6節 大規模経営地域における小規模農民

 

第7節 北東部における農地改革:バランス・シート

 

第3章 アマゾンの魅惑を超えて

 

第1節 アマゾン

 

第2節 アマゾンの変貌

 

第3節 MSTによる農地改革集落とカラジャス鉄山を訪ねる

 

第4節 MSTはアマゾンのどこに存在するか,そして誰がそれを支えているか?

 

第5節 パルマレスⅡの暮らし

 

第6節 アマゾン開発の弁証法

 

第4章 MST(土地なし農民運動)の評価

 

第1節 農地改革集落の生活状態は改善されているか?

 

第2節 農地改革“ライト”

 

第3節 世界の農地改革:アメリカ合衆国の政策の伝統と影響

 

第4節 従属の罠を避ける

 

第5節 農地改革と刑事責任免除(法的不可罰性)と土地と森林の将来

 

第6節 MSTと革命

 

第7節 市民権の醸成と「日常の政治」闘争

 

第8節 ブラジルにおけるMSTと市民社会

 

第9節 国際的関連におけるMST

 

第10節 MSTの子供たちとその将来

 

第11節 補遺:ルーラ政権

大地を受け継ぐ書影
  • 発行日:
  • 判型:A5
  • ページ数:416ページ
  • 現代のラテンアメリカを語るうえで最も重要で新しい社会運動の一つである,ブラジルの土地なし農民運動。その研究の第一人者により著された名著の翻訳本。農業大国ブラジルにおける農地改革の歴史が,入植の時代から脈々と描かれる。大衆的な教育の普及や環境破壊への対処にも大きく寄与したこの社会運動は,ブラジルの知られざるもう一つの姿を映し出している。
  • 定価:本体4,800円(税別)
  • ISBN:978-4-8176-0406-4
オンライン書店
各種ダウンロード