風景の世界

めぐろシティカレッジ叢書4

風景の世界

風景の見方・読み方・考え方

概要

風景の世界 —風景の見方・読み方・考え方—』は,自然・文化・歴史的背景から「風景」を読み解く風景学の入門書です。ヨーロッパの旅の風景,日本の聖地の風景,大江戸の歴史風景,変貌する都市の風景など,日本の原風景から人類史の原風景まで,多様な地域や時代の風景を取り上げました。さらに風景の意味を斟酌した風景写真の撮影法も解説しました。

説明

著者プロフィール

  • 菊地 俊夫:東京都立大学大学院理学研究科助教授・理学博士。1955年,栃木県宇都宮市生まれ。専門は人文地理学。特に,農業・農村地理学とオセアニア・ヨーロッパ研究。

目次

第1章 自然から風景を読み解く

(1)風景を読み解く楽しみ—風景学入門—(菊地 俊夫)/(2)桜と紅葉の色彩景観—つくられた自然と交流する風景—(堀 信行)/(3)日本の原風景を読み解く—『古事記』の「八俣の遠呂智(やまたのおろち)」物語—(堀 信行)/(4)聖なる空間の創造—「ゆりむん」の世界と琉球王朝—(堀 信行)/【コーヒーブレーク】…都市の中の社寺林(鎮守の森)の風景

第2章 文化・歴史から風景を読み解く

(1)聖地の風景—日本の民衆宗教の場合—(松井 圭介)/(2)旅の風景—ヨーロッパのルーラルティとルーラルツーリズム—(菊地 俊夫)/(3)都市の風景—江戸橋—(稲田 篤信)/(4)変貌する「丘の上」と下—成城—(杉浦 芳夫)/【コーヒーブレーク】…成城の風景を写真でみる(杉浦 芳夫) (5)花粉が語る大昔の風景—生態系・物質循環系の理解へ向けて(小野 昭)/(6)考古学が語る人類史の原風景(小野 昭)/【コーヒーブレーク】…大江戸の歴史風景を読み解く(菊地 俊夫)

第3章 風景を撮る

(1)一点の写真から—何を読み取りますか—(石井 實)/(2)撮られた東京の風景を読み取り比較する(石井 實)/(3)風景の撮り方(石井 實)/【コーヒーブレーク】…身の回りの風景を撮る—受講者のレポートから—(渡邊 欣雄)
風景の世界書影
  • 発行日:
  • 判型:A5判
  • ページ数:240ページ
  • 定価:本体1,300円(税別)
  • ISBN:978-4-8176-0222-0
オンライン書店
各種ダウンロード