パキスタン

南アジアの国土と経済 第3巻

パキスタン

概要

南アジアの国土と経済 第3巻 パキスタン』は,南アジアの4か国の国々の自然・経済・文化等に関して詳述した4分冊からなる貴重な書の第3巻です。

説明

著者プロフィール

ジョンソン(B. L. C. Johnson):オーストラリア国立大学名誉教授(地理学)。本書刊行の時点では,スリランカのマハヴェリ川開発計画に関するオーストラリア高等弁務官付き顧問の職にあった。

目次

第1章 パキスタン国家の統合
(略史/言語/宗教/分離独立/国内問題/1970年以降のパキスタン)
第2章 人口と人々の生活
(要旨/人口規模:パキスタン人は何人か?/出生/人口移動/人口の年齢・性別構造/従属人口/性比/国民の職業構成/農村社会における女性の役割/栄養/国民の健康/教育/識字率/発展の水準)
第3章 国民所得と開発計画
(要旨/GNP(国民総生産)/外国貿易の構造変化/貿易収支/5カ年計画)
第4章 伝統農業の自然環境
(要旨/パキスタンの地形/パキスタンの気候/まとめ)
第5章 水資源環境の改造
(要旨/伝統灌漑/通年用水路灌漑/パンジャーブの河川開発/スィンド地方の特殊な状況)
第6章 災害—人災と天災
(要旨/湛水と塩分化/インダス川流域の洪水被害)
第7章 非用水路地域の自給農業:天水農業と過酷な土地
(要旨/砂漠化と放牧地の管理/地域別の特性/遊牧/漁業)
第8章 インダス平原の作物と作付けパターン
(要旨/灌漑/作物/食糧穀物)
第9章 役畜と酪農
第10章 農業における技術と制度の変容
(序/「緑の革命」/肥料の使用/作物の防疫/農業の機械化/農業信用/土地改革/農地の交換分合/総合的農村開発)
第11章 製造業:その資源と発展の潜在力
(序/エネルギー資源とその開発/発電と送電/鉱物資源/製造業/工業の立地分布/家内工業と小規模工業/工業開発)
第12章 人口の分布と集中
(要旨/人口密度/都市化と都市成長/交通・運輸)
第13章 村落,町および都市
(要旨/序/都市構造/ラーホール/ラーホールの都市区域/カラーチ/イスラーマーバード)
パキスタン書影
  • 発行日:
  • 判型:B5判
  • ページ数:232ページ
  • 定価:本体4,505円(税別)
  • ISBN:978-4-8176-0075-2
オンライン書店
各種ダウンロード