地理月報520号

地理月報 520号

2011年1月10日発行

地理月報の第520号は,2011年1月10日に発行されました。

地理月報は,高等学校の先生向けに発行している機関誌です。購読をご希望の方は,お問い合わせフォームより弊社までご連絡ください。

520号の目次

特集:ヨーロッパから学ぶ自然共生

  • 環境保全先進国ドイツの地理教科書に学ぶ—教師の力量が試される,覚えさせられるよりも考えさせる教科書の実像(京都教育大学・香川 貴志)
  • 最近のヨーロッパにおける観光と地域変容(筑波大学生命環境科学研究科・呉羽 正昭)

連載:地誌の教材資料

  • 再生可能エネルギー導入をめぐるヨーロッパと日本の比較(北海道札幌北高等学校・福井 朋美)

シリーズ:指導のつぼ

  • 故郷の再発見と故郷回帰のこころの育成—地域の景観をイメージとして捉え,次世代へ受け継ぐ—(愛知県立成章高等学校・林 哲志)

連載:授業に役立つ自然地理

  • 海面より低い土地がなぜある?–アメリカ・デスヴァレーの景観–(茨城県立茎崎高等学校・松本 穂高)

連載:地理屋のスキルノート

  • 地理ゲームの活用(群馬県立前橋商業高等学校・田中 隆志)

研究会の動き

  • 北海道
  • 鹿児島県

連載:いとちりのGoogle Earthで地形を楽しむ

  • 水と電気の島・屋久島(静岡県立吉原高等学校・伊藤 智章)