地理月報500号

地理月報 500号

2007年6月20日発行

地理月報の第500号は,2007年6月20日に発送いたしました。

地理月報は,高等学校の先生向けに発行している機関誌です。購読をご希望の方は,お問い合わせフォームより弊社までご連絡ください。

地理月報は,おかげさまで今回で500号を迎えることができました。その間の地理教育を取り巻く環境は激動の連続でしたが,今回の座談会「次世代へ 伝える地理教育」では,全国の先生方よりアンケートにて建設的なご意見を本当に多数頂戴いたしました。グローバル化,環境問題などが深刻さを増す21世紀 を迎えて,ますます地理の果たす役割が大切になってくると確信しました。

500号の目次

『地理月報』500号記念座談会

  • 次世代へ伝える地理教育(筑波大学・井田 仁康/上越教育大学・志村 喬/茨城県立日立第一高等学校・西野 守郎/東京都立昭和高等学校・植嶋 牧子)

連載:授業に役立つ自然地理

  • エヴェレスト登山はなぜ春がいい?(茨城県立茎崎高等学校・松本 穂高)

リレー連載:指導のつぼ

  • 姉妹校交流授業の継続とその展望(岩手県立第四高等学校・宮 学)

連載:定期考査問題

  • 地理A 地球環境問題(聖徳大学附属聖徳高等学校・水越 卓治)
  • 地理B 人口問題・居住・都市問題・情報サービス(新潟県新津高等学校・山内 雅人)

連載:地理の授業でPC&ネットワークを使いこなそう!

  • 生徒にPC&ネットワークを使わせる(埼玉県立大宮南高等学校・稲村 太郎)

連載:学習参考書の見方・使い方

  • 『アトラスワーク』で世界をたどってみよう(二宮書店編集部)

研究会の動き

  • 山形県
  • 大阪府