「剱岳」と「劔岳」と「剣岳」,どちらが正しい?

「剱岳」と「劔岳」と「剣岳」,どちらが正しい?

北アルプスにある「剱岳」と「剣岳」,書籍や新聞によって異なる表記が混在していますが,どれが正しいのですか?

2004年発行の2万5000分の1地形図から,北アルプスにある3つの山の表記が「前剱」「剱御前」「剱岳」へと変更になりました。これは,地元の富山県上市町や立山町の要請を受けたことによるものです。

「剣」の時には,「劍(旧字)」「劒(古字)」「劔(俗字)」「剱(俗字)」など10以上の異体字があります。

旧来の表記では「劒嶽」で,陸地測量部1913年発行の地形図では「劔」の文字が使われていましたが,その後「剣」(もしくは「劒」の左側が略字形のもの)に変更されていました。一般的には常用漢字を用いて「剣岳」という表記が普及しました。

弊社の地図帳における日本地名の漢字表記は,国土地理院の地形図に準拠しており,現在は「剱岳」の文字を用いています。