第295回巡検「真田一族ゆかりの地を訪ねる」のご案内

第295回巡検「真田一族ゆかりの地を訪ねる」のご案内

2017年2月24日

実施要項

東京私立中学高等学校地理教育研究会では,平成28年度最後の巡検として,春季巡検を下記の要領で実施します。昨年のNHKの大河ドラマで「真田丸」が上映されたこともありますが,今回はそれに関連し,また,あらためて地理歴史連携の立場から,真田一族にゆかりのある長野県上田市周辺と長野市松代地区を巡り,地域的理解を深めたいと考えています。

この巡検の視点は,①真田氏の経歴と真田氏が基盤とした風土,②真田氏が栄えた上田の地,③大坂の陣後に転封された松代の地,④上田城と松代城(海津城)の構造等に置いています。

学年末の忙しい時期ですが,皆様お誘い合わせの上,奮ってご参加下さいますようご案内申し上げます。

期日

  • 平成29年3月27日(月)〜29日(水) <2泊3日>

集合場所・時間

  • JR新宿駅西口・東京モード学園ビル前 7:20

解散場所・時間

  • JR池袋駅西口前 19:30(予定)

案内者

  • 庄田 正宏(元巣鴨学園)

コース概要

交通機関

  • 貸切マイクロバス1台利用

募集人数

  • 24名(定員になり次第締め切らせていただきます。)

参加費用

  • 1人 43,000円(含,バス・宿泊・有料道路・駐車・見学・保険料金)
  • ※1 宿泊は両日とも2食付です。昼食は各自負担となります。
  • ※2 参加人数が15名以上の場合は上記料金で実施します。14名の場合は1,500円,13名の場合は3,000円,12名の場合は5,000円追加の追加で実施する予定です。11名以下の場合は原則中止としますが,参加申込者とのご相談もさせていただきます。
  • ※3 参加費の残金は会誌『地理の友』発行費の一部とさせていたたきますのでご了承下さい。

参加申し込み

  • 参加の申し込み方法につきましては,東京私立中学高等学校地理教育研究会ウェブサイト内の「巡検案内ページ」をご覧下さい。