第285 回「環状2号線-築地から豊洲-」地理巡検のご案内

第285 回「環状2号線-築地から豊洲-」地理巡検のご案内

2015年5月11日

東京私立中学高等学校地理教育研究会では,築地市場(東京都中央卸売市場)の豊洲への移転,それに
伴う環状2 号線の延伸と湾岸地区の再開発をテーマに,日帰り巡検を実施します。

東京都が平成20 年に発行した環状2 号線の建設事業に関するパンフレット『事業のあらましと用地測量の実施について』には次のように記されています。

「環状2 号線は江東区有明から中央区,港区などを経て千代田区神田佐久間町を結ぶ,全長14km の幹線道路です。このうち,江東区有明から港区東新橋間は,都心部と臨海部とを結ぶ重要な幹線道路として,平成5 年7 月に都市計画決定を行いました。」…

そして,その後いくたびかの計画見直しを経て現在に至っていますが,この事業による効果として「築地,勝どき,晴海地区間の連絡強化/築地市場跡地における土地利用の増進/勝どき地区における避難ルートの拡充など防災上の向上」等があげられています。

今回の巡検は,今年1 月の日帰り巡検で確認した環状2 号線と第一京浜の交差点から始め,環状2 号線に沿うように築地市場から月島,さらに新豊洲まで歩きます。環状2号線整備の進捗状況,現在の築地市場,広大な魚市場・青果市場の建設現場の様子等を中心に,「築地から豊洲」地域の現状とその変貌を考察したいと考えています。

「期日」

  • 平成27 年5 月31 日(日)

「集合場所・時間」

  • JR 新橋駅烏森口午前10 時00 分

「解散場所・時間」

  • 豊洲駅前(有楽町線・ゆりかもめ線) 午後4 時30 分(予定)

「案内者」

  • 柏倉康成(女子聖学院) 横山満(東星学園)

「コース概要」

  • 新橋駅・烏森口→ 汐留地区~築地市場→ 勝鬨橋「かちどきのわたし」碑
    → 築地大橋(展望) → 朝潮小橋(展望)→ トリトンスクウェア(昼食)
    → 晴海大橋(通過) → ゆりかもめ乗車(「新豊洲」~「有明テニスの森」)
    → 富士見橋(展望) → 豊洲6 丁目(豊洲新市場建設中)~豊洲5 丁目
    → ガス科学館→ 豊洲駅前