全国地理教育学会 第17回例会のご案内

全国地理教育学会 第17回例会のご案内

2016年7月8日

全国地理教育学会は,下記の要領で第17回例会を開催いたします。

1.日時

  • 2016年8月20日(土) 13:00〜16:30

2.会場

  • 高輪中学校高等学校・会議室(〒108-0074 東京都港区高輪2-1-32)
    (都営地下鉄浅草線・京浜急行線「泉岳寺駅」A2出口から徒歩3分
    都営地下鉄三田線・東京メトロ南北線「白金高輪駅」出口1から徒歩5分)

3.テーマ

  • 「世界地誌(世界の諸地域)学習の課題と改善方向-新教育課程に向けて-」

4.趣旨

  • 現行学習指導要領では小・中・高校とも地誌学習が重視され、各学校段階において新たな世界地誌学習が実践されつつある。そのような現在の世界地誌学習の実践展開の中において現れてきた課題・問題点は何か、それらを改善するための方向性としてどのようなことが考えられるか。
    第17回例会では、これらの点について、新教育課程への提言をも視野に入れて討論し、望ましい世界地誌学習のあり方について考えていきたい。その際、小・中・高校における世界地誌学習の系統性・一貫性についての検討も重視したい。

5.発表者

  • 桑原 正孝(日本女子大附属小)「小学校における世界地誌的学習の課題と改善方向」
  • 池下 誠(練馬区立大泉西中学校)「中学校における世界地誌学習の課題と改善方向」
  • 山内 洋美(宮城県塩釜高等学校)「高等学校における世界地誌学習の課題と改善方向」
  • 伊藤 裕康(香川大学)「小中高の実践発表に対するコメントと小・中・高校の系統性からみた世界地誌学習の課題と改善方向」

※発表、討論の時間

  • 小中高の実践発表:1つの発表につき、発表20分、質疑10分、計30分
  • コメントと小・中・高の系統性についての発表:30分
  • 全体討論 60分

6.運営

  • オーガナイザー:松岡 路秀(専修大学商学部・非)
  • 座長:伊藤 裕康(香川大学)・佐藤 浩樹(神戸女子大学)
  • 記録:成塚 亮太郎(高輪中学高等学校・非)

7.問い合わせ先

  • 松岡 路秀(専修大学商学部・非)
    roshu.matsuoka アット|※|マーク outlook.jp