第57回全国地理教育研究会(つくば・防災科学技術研究所大会)のご案内

第57回全国地理教育研究会(つくば・防災科学技術研究所大会)のご案内

2012年6月12日

第57回全国地理教育研究会(つくば・防災科学技術研究所大会)が,下記の要領で開催されます。皆様奮ってご参加ください。

1.期日

  • 平成24(2012)年 7月26日(木)~27日(金)

2.会場

  • 独立行政法人 防災科学技術研究所
  • 〒305-0006 茨城県つくば市天王台3-1 TEL 029-863-7635

3.大会テーマ

  • 新学習指導要領の展開と地理教育の役割としての防災を考える

4.大会参加費

  • 1・2日目の両日とも参加(巡検代金込)…一般・会員4,000円/学生2,000円
  • 1日目のみ参加…一般・会員2,000円/学生1,000円
  • 2日目のみ参加(巡検代金込)…一般・会員2,000円/学生1,000円

5.参加申し込み方法

  • 全国地理教育研究会のホームページより「大会参加申し込み用紙」をダウンロードしていただき、京王観光までファクシミリにてお申し込みください。参加申し込み締め切りは6月29日(金)です。

6.日程

7月26日(木)〔1日目〕

  • 10:00~11:30 講演・濵野清氏(国立教育政策研究所教育課程研究センター教育課程調査官)
    「地理教育におけるESD ~なぜ今、それが求められるのか~」
  • 13:00~17:00  ワークショップ
    • 前半「防災科学技術研究所による地形・災害の解説」
    • 後半「防災のために地形の成り立ちを実験で学ぼう」
    • 講師:池田宏氏(元筑波大学陸域環境研究センター助教授)
  • 17:45~19:30  懇親会

7月27日(金)〔2日目〕

  • 9:30~10:30   防災科学技術研究所 Dr.ナダレンジャーによる実験
  • 10:30~12:00    研究発表(各30分)
  • 13:00~16:45  巡検A・B (巡検費用は大会参加費に含みます)

巡検A「国土地理院とJAXAの見学」(貸切バス利用)

  • 案内者:佐藤安弘氏(東京都立目黒高等学校)
  • コース概要:地図と測量の科学館を見学後、JAXA筑波宇宙センターの施設を見学します。

巡検B「筑波山、桜川低地、筑波台地の成り立ちを学ぶバスジオツアー」(貸切バス利用)

  • 案内者:池田宏氏(元筑波大学陸域環境研究センター助教授)
  • コース概要:筑波山に大きな裾野が発達している理由、筑波山地の山麓で古代から人々が豊かに暮らせた理由、筑波台地に研究学園都市が建設された理由を現地で学びます。

7.大会事務局

  • 東京都立国分寺高等学校 柴田祥彦(都地研事務局)
    • 〒185-0004 東京都国分寺市新町3-2-5 TEL042-323-3371 FAX042-325-9833
    • なるべくメールYoshihiko_Shibata【あっとまーく】education.metro.tokyo.jpにてご連絡ください。